27.2月.2011 Malossi マルチバリエーターとデルタクラッチ その5

Malossiで、”その5”まで来てしまいました・・・。今回はエアクリの性能上の問題(先日手洗いしたので目詰まりも心配。)も考え得るので、Wiruswinのエアクリをノーマルに戻してみました。

また前回交換したセンタースプリングもMalossi付属のものへ戻し、そのついでに、当たりを早く出したいのでクラッチの高い部分を紙やすりでゴシゴシしておきました。

GPS測定の結果は以下の通りで、やっぱり変化あまりありません。(実際に乗っていると、若干高速の伸びは回復した感じもありますが、多分気のせいです。) 尚、Wirswinのエアクリは爆音の割に、特にパフォーマンス向上させる要素がなかったので、今後これを付けることはなさそうです。

リンクもさせて頂いております、PCXブロガーの”わかたく”さんのご厚意で、ロスマンズPCX加速特性を動画でみさせて頂いたのですが、明らかに違いますね。。。(汗) ライダー体重、タイヤ、コース、その他諸々あるでしょうが、ノーマルポン付け(わかたくさんのロスマンズPCXはノーマルではありませんが)なら、JCOSTAの方が早くなりそうな感じです。私としてはMalossiバリエータ―でセッティング用のベースを得たと考えて、JCOSTAを凌駕するセッティングを模索していきます!



Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Essentials

Meta

Pages

Categories